活動プログラム紹介


注意事項

○団体の希望によりプログラムの指導を行います(※夜のプログラムは事前の説明・準備のみとなります)。
○団体の全体管理は保護者や引率者でお願いします。団体で救急用品の用意や保険の加入をしてください。
○加工食品・野外炊事をされる場合、できればエプロン、三角巾(帽子可)を着用願います。
○自家製(自然の家産)食材を使用しているプログラムは材料がなくなり次第終了になります。
○諸事情により活動プログラムが提供できない場合がありますので、事前にご確認ください。
○体験にかかる費用一覧は<活動プログラムにかかる費用について>をご覧ください。



食育・食農活動

食べて感じる活動プログラム。薪を使っての食事作りや、自然の家でとれた作物をつかっての加工食品作りなど。
畑での収穫や米作り体験などもあります。





クラフト活動

自分の作品を手作りする活動プログラム。
木や竹、自然にある素材を使って自分だけの作品を作ろう。土をこねての陶芸なども。





夜の活動


夜になってから行う活動プログラム
夜空を眺めたり、火を焚いてみんなで囲んだり。本当の暗さを体験してみよう。
※夜のプログラムは事前の説明・準備のみとなります。




遊び・観察・冒険・ふれあい

自然の中に飛び出して、五感で感じる活動プログラム
家族や仲間と一緒に活動すれば、もっと絆が深まるはず。