主催事業にお申し込み・参加される皆様へ

(注意・免責事項、個人情報の取扱いについて)

 大田原自然の家では、山間部の豊かな自然を十分に活用した「たのしさいっぱい!まなびがいっぱい!」の事業を実施しています。
 しかし、山間部での自然災害等の危険も想定し、安全を第一に考えて事業を実施する必要があります。参加にあたっては以下の点をあらかじめご承諾ください。

1 申し込みについて


◆事業への参加を希望される方は、募集要項をご覧のうえ、メールかFAX又はハガキのいずれかで募集締切日必着でお申し込みください。
◆メールで申し込まれる場合、メールの不着防止のため、受付完了のメールを返信しています。
 お申し込み後3日以内に返信がない場合は、直接お問い合わせください。
 なお、メールの不着によって希望する事業に参加できない場合であっても、その責任は負いかねます。

2 参加決定について


◆参加者へは締切後に案内を郵送いたします。
 なお、応募者多数の場合、締切後に抽選し結果を郵送いたします。
◆事業のねらいから、兄弟や友人と一緒に申し込まれた場合であっても、個別に抽選させていただきます。このため、一緒に申し込まれた方が参加できないことがあります。(家族単位での募集は、家族単位で抽選いたします。)
◆各事業の申込みが募集定員の1/3以下の場合、事業を中止、または一部を変更して実施することがあります。

3 実施にあたって


◆気象条件の悪化による危険が予測される場合や警報等の発表、施設の事故や故障等が発生した場合、当日であっても急に中止や変更、または中断する場合があります。これによって参加者に生じた損害の責任は負いかねます。(中断や変更により参加費に差額が発生した場合はお返しします)。
◆急なキャンセルの場合、事前準備等で生じた費用を請求させていただく場合があります。
◆事業期間中の病気、ケガの応急手当や医療機関への受診は必要に応じて行いますが、その後の対応は保護者の方で行ってください。
◆ケガや事故等の補償については、主催者側で加入する傷害保険の範囲内となります。(死亡時200万、入院3000円・通院2000円/1日当り)
◆参加者の過失によって用具や施設を破損した場合は費用を請求させていただく場合があります。

4 非常時について


◆災害や通行止め等の不測の事態が発生した場合には、安全を確保するために自然の家に滞在していただくことがあります。職員の指示に従って行動していただくようご協力をお願いします。

個人情報の取扱い


◆申込みにあたって取得した個人情報は、事業運営及び自然の家からのお知らせ以外には使用しません。
◆事業中に撮影した写真や感想文などは、実施記録や広報(関連機関のホームページなどを含む)に使用することがあります。不都合がある場合は、あらかじめご連絡ください。

<ページの先頭へ>