鹿野の昔話 鹿野の昔話 懐かしい風景が
蘇ります

山里の唄
倉冨先生の別著
「山里の唄」
はこちらへ
 
   
   この本は、平成5年から6年間にわたり「広報かの」に掲載された鹿野の昔話が鹿野町ふるさとづくり推進協議会によってまとめられ、発行されたものです。
 掲載されている昔話は、鹿野に生まれ育った倉冨良枝先生が幼いころに爺さぁや婆さぁから語り聞いた昔話を作品として著されたものです。その中から、いくつか御紹介します。
 子どもの頃に聞いたことのある昔話に懐かしさを覚えたり、爺さぁや婆さぁの優しい語り口調に、温かさを感じたりすることでしょう。
 
         
 
わらしべ長者   わらしべ長者
一本のわらで長者になった男
  狐の恩返し   狐の恩返し
田んぼに田植えをした話
             
蛇とミミズ   蛇とミミズ
穴の神様のお話
  フクロウの染物屋   フクロウの染物屋
カラスの選んだ色が一番カァー
             
ひょうたん長者   ひょうたん長者
欲張り男の大失敗
  赤と白と黒   赤と白と黒
人参と大根と牛蒡の話
             
鬼のお嫁さん   鬼のお嫁さん
福は内、鬼は外−節分の話
  蛙と蛙   蛙と蛙
立ち上がった蛙の目に見えたのは
             
ありがたいお経   ありがたいお経
婆様のお経は泥棒よけのおまじない
  古家のもり   古家のもり
この世で一番恐ろしいものは
             
馬の尻のぞき   馬の尻のぞき
障子の穴は何の穴
  夢買い橋   夢買い橋
長者様になった長吉どん
 
             
素焼き藤吉   炭焼き籐吉
金峰山の山の石 
  豆粒ころころ   豆粒ころころ
一粒の豆でも無駄にはできん
         
 
 
 
 
         

公益財団法人周南市ふるさと振興財団
〒745-0045 山口県周南市徳山港町3-21  港町分庁舎
TEL:0834-33-7701/FAX:0834-31-3655
Copyright (C) 公益財団法人周南市ふるさと振興財団 All rights reserved.