4月2日(日)に開催しました「こあの桜まつり」は、多くの皆様にお越しいただき盛会裏に終えることができました。

お越しいただいた皆様、ご出店いただいた地域の皆様、開催にあたりご支援・ご協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。

当日は、桜が咲き始めたばかり。歩行者天国となった「緑と文化のプロムナード」は、咲いた場所を求めてゆっくり散策される方が多くいらっしゃいました。

今年は、路上で生産者の方がお野菜などを直接販売しました。

ふるさと産品の店“こあ”会場では、中須地区の「棚田清流の会」のみなさんが餅つきで盛り上げてくれました!

テンポ良くつきあげる姿と、それをすばやく婦人部が丸めていく作業に、会場にいる皆さんは見とれるばかり!

中須の棚田米でついたお餅は、美味しいですね。

そのほかにも大田原自然の家直伝!ピザづくり体験では、多くの親子の方に楽しんでいただきました。大田原自然の家に関わっている学生ボランティアが優しく丁寧に指導してくれました。

この日は「みそピザ」です。山口県産小麦「せときらら」を生地に、ふるさと産品の店“こあ”で手づくりしたみそを柚子みそソースにして、鹿野ファームのウインナー、夜市(やじ)地区の水菜など地産地消ピザを作っていただきました。

大釜で作った豚汁も大人気で行列!徳山商工デジタルクリエイト部の生徒の皆さんもボランティアで参加。豚汁や甘酒、8(や)菜肉巻きおにぎり、みそフォンデュなどの販売を手伝っていただきました。

まだまだ美味しかったもの、楽しかったことたくさんありました。ありがとうございました。

今年は、今週末頃が満開になりそうです。