みなさまこんにちは。

雨続きの、梅雨らしい日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

じめじめとした気候のため、体調を崩しがちの方も多いようです。どうぞご自愛くださいませ。

 

本日のこあのブログは、店頭に入荷しました新茶についてご紹介いたします。

まずは周南北部の鹿野から入荷しましたこちらの商品。

H28

そのままずばり!鹿野茶です(1パック580円)。

鹿野で取れた茶葉を使った釜炒りの手作りの緑茶です。

手作りのためか、専門のお茶屋さんのつくる緑茶と違い、生の茶葉の風味が残っています。

中国は、烏龍茶やプーアール茶など、色々なお茶のある、世界に冠するお茶の産地ですが、その中国の緑茶に似た味がする、とおっしゃったお客様もおられましたよ!

現在、こあの売り場奥にある休憩室で、この鹿野茶の試飲をご用意しています。

現在ある試飲用の茶葉がなくなり次第終了する予定ですので、気になる方はどうぞお早目に☆

 

続きましては、周南市の茶処高瀬から届きましたこちら、

H28 高瀬茶

高瀬茶の新茶(極上)です(432円)。

こあでの取り扱いのお茶といえば、須金のほうじ茶(現在入荷がストップしています)と、この高瀬茶。

高瀬茶は、緑茶らしい、濃い、渋みのある味わいで、贈答や来客用にと人気の商品です。

その高瀬茶の新茶が、店頭に入荷いたしましたので、ぜひこの季節の初物の味わいをお試しくださいね!

 

右隣に映りこんでいますのは、新茶ではありませんが、黒豆の珈琲(1パック540円)。

黒豆はイソフラボンなどの栄養が豊富と言われており、もちろんノンカフェインです。

カフェインに弱い方もお気軽にお試しいただけますので、こちらもよろしければぜひご利用くださいませ!

普通のコーヒーのように、ペーパーフィルターやコーヒーメーカーを使用して淹れてくださいね。

 

いかがでしたか?

美味しいお茶を飲むとほっと心が安らぐもの。

皆様のほっとタイムに、ぜひ、こあの新茶をご利用くださいませ!