3月22日、菊川地区で地域の史跡マップ看板の除幕式が行われました。

この看板は、ふるさと振興財団の「特色あるコミュニティ活動助成金助成金」を活用して製作されたもので、中学生からの「自分たちは地域のために何が出来ますか?」という声から、史跡巡りやイラストデザインなどを中学生とコミュニティが一緒に行い、完成したものです。

当日は、多くの地域の方が集まり、看板の写真を撮ったり、製作に関わった中学生に話を聞かれたりされていました。