戸田地区で開催された「戸田灯籠流し」の様子。
2年ぶりに開催された本行事では、約200の灯籠が夜市川を流れ、幻想的な風景が観られました。
川沿いの足元には、手作りの灯籠も設置されるなど、地域のみなさんへの心遣いと併せた雰囲気づくりも。
灯篭の作成(地域の方も多く参加されたと聞いています)はもちろんですが、川に入っての作業、川を下った灯篭の回収などを直接目にする場面もあり、多くの方の尽力でこのような伝統的な行事が紡がれているということを、参加された多くのみなさんに知っていただけたのではないかとも感じました。
戸田地区のみなさん、お疲れさまでした!