【新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、当初の日程(2月19日)から、3月19日(土)へ延期、会場を変更して開催します】

“移住と定住のこれからを知り、学ぶための講演会”

(PDFはこちら

“移住者をもてなさない”独自の定住戦略で、全国の移住希望者からの相談が絶えない周防大島。島暮らしのリアルを移住者に伝え、移住者に夢を見せず、ありのままの島民の生活を知ってもらうことで、移住者の定住と、今現在暮らしている人の定住を守る定住施策の仕掛け人、いずたに氏より周南市や地方のこれからの移住・定住の在り方についてお話いただきます。

★日時:令和4年3月19日(土) 14:30~16:30
★会場A:長穂市民センター 大会議室
★会場B:ZOOMによるオンライン
★定員:会場Aのみ40名程度、会場Bは無制限
★参加費:無料
★対象:周南市への移住・定住、地域活動に関心のある方
★申込方法:こちらのフォームより申込み(3月11日〆切)
★主催:公益財団法人周南市ふるさと振興財団
★共催:周南市

☆講師:いずたにかつとし氏☆

2007年、大阪より周防大島町にIターン。2009年、ファイナンシャルプランナーとして起業。2012年より周防大島町定住促進協議会に参画。全国で唯一の「田舎暮らしの家計相談もできる窓口」として移住者目線の提案をしている。 また、総務大臣賞を受賞した地方創生動画「回帰」や、「シマグラシS錠」などのPR企画も手がけている。 2017年より総務省地域力創造アドバイザーとしてセミナー・ワークショップの講師として全国で活躍中。

■本講演会は新型コロナウィルス感染症への対策を講じて実施します。
■参加されるみなさまにも、それぞれでできる感染予防などの対策をお願いします。
■山口県内の感染状況により、完全オンラインとなる場合がありますのでご了承ください。