9月も中旬に入り、周南市内では稲刈りをする地区も出てきましたね。

今日は雨が降っていますが、その前に収穫を!と急いで収穫された方も多かったのではないでしょうか?

 

先週取材へ行った、周南市の米処「八代地区」の様子をご紹介します。

  

地元の方に綺麗に写真を撮るおすすめスポットを何か所か教えていただき撮ってみました。(どこから撮っているか分かったあなたは相当な周南市大好き人♪)黄色い稲穂がぎっしりとひろがっておりとても綺麗🌾この季節ならではの光景でした。

 

また、取材中歩いていると、さすがは鶴の里“八代”!いろいろな所に鶴を発見!

まずは、野鶴監視所(鶴が渡来期間中に開館し、双眼鏡や専用モニターで観察することができます。)

これは八代地区内の歩道で発見したおしゃれなマンホール!

こちらは、少し難しいかも・・・

 

正解は、八代地区コミュニティバス「友愛号」にデザインされている鶴でした!

八代地区と高水・ゆめプラザ熊毛を結ぶコミュニティバスです。木曜日は地区内運行もしているそうです。

以上、実りの秋の八代地区をお届けしました。