周南市体育協会、周南市ふるさと振興財団、周南市徳山駅前賑わい交流施設では7月1日から9月4日までの間、「地域でつなごう!トーチでリレー」と題して、周南市ゆかりの聖火ランナー、鈴木孝夫さんと近藤裕子さんが所有される聖火トーチを地域や学校に貸し出し、触れてもらう場づくりを行ってきました。
本来であれば9月5日(日)のパラリンピック閉会式に合わせて、「地域でつなごう!トーチでリレー」を振り返るクロージングイベントを開催するしたかったのですが…新型コロナウィルスの感染状況を鑑み、9月25日(土)に延期することになりましたのでお知らせします。
約2か月の様子を写真などで見ながら、企画の振り返りを行い、どれだけの地域にこの聖火トーチが渡ったのか、どれだけの市民の手に触れたのかもこちらの時間で発表したいと思いますので、ご興味がある方はぜご来場ください!
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により中止となる可能性もありますのでご了承ください。