4月1日から5月31日まで開催されている「里山オープンガーデンかの2021」は、鹿野地区の26か所の「庭」が楽しめる『里山まるごと花と雑木による木漏れ日計画』。
漢陽寺の枯山水庭園のような有名な場所はもちろん、カフェの庭園や、地域で暮らす個人の家の庭までも、ナンバリングされたスポットとしてパンフレットに掲載されています。
 
それぞれの庭の特徴や個性、植えられている花や草木の種類など様々。
イベント開催期間中は、黄色い旗が鹿野地区の各地で見られますが、その黄色い旗が、オープンガーデンの目印となります。
黄色い旗を目指して、鹿野地区の色々な庭を巡られてみてはいかがでしょうか。
オープンガーデンを巡る途中、鹿野地区にあるレストランやカフェでゆっくり過ごされるのもオススメです。
詳しくはこちらから↓↓
「鹿野の風」プロジェクト
※とても多くの方のご来場があるようで、飲食店はどのお店も混雑しているとのことです。会場内の飲食店をご利用の場合は事前にご予約されるか、お弁当などを持参し、せせらぎパークや天神山公園などを利用され、ピクニックのような形で楽しまれるのもオススメです。