先週24日(土)に鹿野地区にて新たな取り組みが行われるということで取材へ行ってきました。

それは何かというと…コロナ終息を祈願した灯ろう流しです!(主催:明るく元気な鹿野をつくる会~夢プランプロジェクト~)

まず15時ごろ漢陽寺駐車場に集合。受付で灯ろうの材料を受け取って、

My灯ろう作りスタート!ドリルで穴を開けて、棒を差し込んで、ロウソクを立てて、絵付け。伝統の山城和紙も貼り付けてカラフルに♪

 

子どもも大人もみんな想い想い描いていました。「マスク無しで遊びたい!」と書いている子もいて感慨深かったです。

その後、清流通りの池に灯ろうを浮かべて、

漢陽寺・龍雲寺の和尚さん達が読経をあげて、

清流通りをゆっくりと流れていきました。自分の灯ろうを楽しそうに追いかけていっています!

その後水から灯ろうを上げて、竹灯籠でライトアップされた二所山田神社へ

宮司さんが祝詞をあげ、みんなでコロナ終息を願いました。右の写真は、参加した子供たちとMy灯ろうの一枚です。

 

そして最後にお焚き上げをしてお開きとなりました。

綺麗な清流と神社やお寺が集まっている鹿野地区の立地を活かした素敵な催しでした。スタッフの皆さん大変お疲れさまでした!

取材中、コロナ渦で久しぶりに子供の元気な声が地域で聞けて嬉しい!という声をたくさん聞きました。

今回のようにしっかりと対策をとりながら、少しでも地域が明るくなるような活動が出来るといいなと思わせてくれた鹿野地区の活動のご紹介でした。