9月も残すところあと5日となりました。身体にこたえる暑い日もありますが、朝夕はめっきり涼しくなってきましたね。

今日は、秋らしくなった周南市を先取りしてきましたのでご紹介します。

まずは、戸田地区から

夜市川沿いの黄色い稲穂と赤い彼岸花が良く映えます。リラックスしたネコも現れました。

こちらは、夜市地区

夜市川の澄み切った水の中を、大きな鯉が泳いでいます。線路沿いには、青いいがぐりが!(見にくいですね、すみません!)

続いて、湯野地区へ

国道2号線を戸田交差点で湯野温泉方面に向かい、県道27号線へ。そして、原交差点を直進し、

県道192号線北上していくと、道沿いにたくさんの彼岸花が。秋の花コスモスも。

最後に、和田地区へ

和田中学校や市民センターより少し下流の島地川沿いに、この日一番の彼岸花を発見!すばらしい景色です。

また、近くで上の写真にあるような葉が生い茂っている畑を見かけました。みなさん何が植えられているか分かりますか?

実は、自然薯なんだそうです。ちょうど草刈作業をされている方にお話が聞けました。

休耕田を利用して自然薯作りをされているそうです。収穫時期が待ち遠しいですね。

 

今回は西部を中心に巡ってみました。今の季節だけの彼岸花、秋のお出かけにいかがですか?